蜂の対処法を状況別に解説!室内にいる・刺された場合など
 

蜂は、季節によっては私たちの生活に入り込んでくることがあり、刺して攻撃してくる危険な害虫です。

蜂に遭遇した際には、正しい対処法をおこなうことで、刺されることを回避できることもあります。

この記事では、蜂の対処法について解説すると共に、刺された場合の処置についても詳しく解説していきます。

 

【状況別】蜂の対処法

【状況別】蜂の対処法
 

蜂は基本的にむやみに巣に近づいたり、刺激を与えなければ攻撃してくることはありません。

ここでは「屋外で遭遇した場合」「室内に入ってきた場合」「蜂の巣を見つけた場合」「蜂に刺された場合」などの状況別に対処法を解説します。

 

屋外で遭遇した場合

屋外で蜂に遭遇した場合の対処法として、まず落ち着いて行動することが大切です。蜂は急な動きや大きな音に敏感に反応するので、大声を出したり、振り払おうと腕を振り回したりすると、興奮して攻撃性が高まってしまいます。

そのため、蜂が近づいてきても急に動き出したりせず、ゆっくりした動きで少しずつ蜂から距離を取りましょう。急に走り出すと逆に追いかけられてしまいますが、ゆっくりと動くことで蜂を刺激することなく離れることができます。

 

室内に入ってきた場合

蜂が室内に入ってきた場合は屋外で遭遇した時と同様、急な動きや大きな音を出さないように注意しましょう。

その上での対処法は、蜂を追い出すための窓だけを開け、その他の窓や扉は閉めてカーテンを閉め、電気も消して室内を暗くしましょう。

また、室内に甘い匂いがするものがある場合は、それらは部屋の外に出しておきます。

蜂の習性として、「明るいところを目指す」「甘い匂いを好む」というのがあるので、部屋を蜂が好む環境と反対にしておき、蜂を追い出しましょう。

 

蜂の巣を見つけた場合

蜂の巣を見つけた場合の対処法としては、むやみに近づかないことが大切です。蜂の種類の多くは刺激されることで攻撃をしてきますが、巣に近づくだけで攻撃してくる危険な種類もいます。

そのため、蜂の巣を見つけた場合は、その周辺2~3メートル以内に入らないようにし、速やかに専門の蜂駆除業者に連絡し、対応を依頼しましょう。

 

蜂に刺された場合

蜂に遭遇した場合の対処法をおこなっていても、刺されてしまうことがあります。蜂に刺された場合の対処法で一番大切なことは冷やすことです。刺された部位を保冷剤などで冷やすことで、蜂が持っている毒の吸収を遅らせ、痛みや腫れを軽減することができます。

対処法の順序としては、以下の通りです。

  1. 刺された部位に針が残っている場合は、ピンセットや爪で掻き出すように慎重に針を取り除きます。
  2. 刺された部位を水で洗い、清潔に保ちます。
  3. 冷たいタオルや保冷剤を使って、刺された部位をよく冷やします。
  4. 痛みが強い場合は、市販の鎮痛剤を使い、かゆみや腫れがひどい場合は、抗ヒスタミン薬やステロイド軟こうを塗ります。
  5. 30分ほど様子を見て、異常がなければ病院を受診する必要はありませんが、呼吸困難や全身のかゆみやじんましん、めまいや失神が起きた場合は、アナフィラキシーショックを起こしている可能性が高いので、すぐに救急車を呼びます。
  6. すぐに重篤な症状が出なかった場合でも、刺された部位から広範囲にかけて腫れたり、発熱が続く場合がありますので、数日間は様子を見て、そのような症状が出た場合は病院を受診しましょう。

 

蜂駆除を依頼するなら

蜂駆除を依頼するなら
 

蜂の針には蜂毒という、アナフィラキシーショックを起こす可能性がある成分が含まれていて、1度でも刺されると重篤な状態に陥ったり、最悪の場合、命を落とすこともあります。

そのため、蜂に遭遇した場合は、これまでに紹介してきた対処法をおこなった上で、必要があれば専門の蜂駆除業者に依頼をしましょう。

蜂駆除に関するご相談は「ハチ王」へご連絡ください。

ハチ王は、過去10年間で10万件以上の蜂駆除をおこなってきた実績があり、依頼主の方の安全に最大限配慮して、作業をおこなっており、全国の利用者様より嬉しい声を頂いております。

お客様のご要望にお応えして事前に駆除料金がわかる料金シミュレーションを導入し、お住まいの地域と作業場所を入れるだけで料金が確定します。現場で料金が変わることはないので、安心してご依頼ください。

 
>ハチ駆除の料金のご案内はこちら
 
>>ハチ駆除の無料の現地調査依頼はこちら
 

フリーダイヤル:0120-996-974(電話受付時間8時〜22時)
メール:365日24時間受付

 

蜂の対処法をチェック

蜂の対処法をチェック
 

蜂に遭遇してしまった場合、刺されるという恐怖心から、慌ててしまうと思いますが、適切な対処法をおこなうことで、危険を回避することができます。

正しい対処法を知っておくことは、自分の身を守るためにも重要なことです。

大きな声を出すことや、急激な動き、巣に近づくことは大変危険なため絶対におこなってはいけません。

また、蜂に刺されてしまった場合でも、適切な対処法をおこなうことで、重篤な状態に陥る可能性を低くすることができます。

もし、蜂の駆除が必要な場面になってしまった場合には、蜂駆除の専門業者であるハチ王にぜひご依頼ください。