スズメバチが1匹でウロウロするのはなぜ?危険性やNG行動など
 

「家の近くでスズメバチが1匹だけでウロウロしている」そんな場合、襲われるのではないかと不安になりますよね。

スズメバチが1匹でウロウロするのは、新しい営巣場所を探しているのが主な理由です。

そしてスズメバチが1匹だけウロウロしている場合、女王蜂の可能性もあるため、家の周りが巣作りの対象となるのを防ぐため、早めに対処する必要があります。

ここでは、スズメバチが1匹だけウロウロしている理由や時期について詳しく解説していきます。

 

スズメバチが1匹でウロウロする時期

スズメバチが1匹でウロウロする時期
 

スズメバチが1匹だけでウロウロする時期は、主に4月から6月上旬頃です。
また、上述の時期にウロウロするスズメバチは、これから新しい群れを作ろうとする女王蜂である可能性が高いです。

なぜなら、スズメバチの女王蜂は、毎年春から初夏にかけて新しい群れを作るため、外に出て巣作りに適した場所を探し始めるからです。

営巣場所を見つけた女王蜂は、夏の時期にかけて巣の中で繁殖し、徐々に働き蜂を増やします。
働き蜂が増えてきたら女王蜂は巣の中で繁殖することに集中し、働き蜂たちが巣作りの役割を担い、やがて巨大な巣へと成長していきます。

スズメバチが1匹でウロウロする時期は、地域の気候によって異なるため、「春から初夏の時期に」スズメバチがウロウロしやすいと覚えておきましょう。

 

1匹でウロウロする理由

1匹でウロウロする理由
 

スズメバチが1匹でウロウロする理由は、「新しい営巣場所を探すために偵察に出ているから」です。

女王蜂は、外敵に狙われにくく安全に群れ作りができる場所を見つけるため、様々な場所をウロウロ飛び回り、慎重に営巣場所を探します。
巣作りに適した場所を見つけると、まずは女王蜂だけで小さな巣を作り始め、働き蜂を繁殖し始めます。

やがて成長した働き蜂は、巣をさらに大きくするため徐々に行動を活発にし、最大1メートルを超えることもある大きな巣を作り上げていきます。

 

1匹でウロウロするスズメバチの危険性

1匹でウロウロするスズメバチの危険性
 

スズメバチが1匹だけウロウロしているのを見かけた時、すぐにでも駆除したいと殺虫剤などを使って追い払おうとする方も多いと思います。

しかし、スズメバチが例え1匹だけでも、攻撃性や毒性が強いことに変わりはないため、下手に刺激すると攻撃してくる恐れがあります。

特に、お子様やペットなどが不用意に近づいてスズメバチに刺されてしまうリスクもあるため、スズメバチがたった1匹だけでも油断はしないようにしましょう。

 

1匹のスズメバチを見かけた際のNG行動

1匹のスズメバチを見かけた際のNG行動
 

1匹のスズメバチを見かけた時のNG行動は、先述の通り「むやみに駆除しようとすること」です。

スズメバチが1匹だけなら、防護服を着用せず市販の殺虫剤だけで対処しようとする方も多いと思います。

しかし、スズメバチは日本で最も攻撃性・毒性が強いハチです。
1匹のスズメバチを追い払おうと、大声を出したり、物を投げつける行為は、刺激してしまう恐れがあるためNGです。

上記の行動はスズメバチからある程度距離が離れた位置からでも取れる行動ですが、スズメバチからすると「攻撃してきている」と本能的に感じる可能性があります。

安全にスズメバチを追い払い、巣作りを防ぐには、スズメバチの生態に詳しいプロに対処してもらったうえで予防するのが、最も安全な手段と言えます。

 

1匹でウロウロするスズメバチに要注意

1匹でウロウロするスズメバチに要注意
 

スズメバチが1匹だけでウロウロしている場合、新しい巣作りの場所を探している可能性が高いです。

近づくのは怖いが、家の周りに巣を作られるのはもっと怖いと感じる方は、「ハチ王」にご相談ください。

ハチ王は、全国にネットワークを持っており、現場まで最短5分で駆けつけて、1匹だけのスズメバチにも迅速に対処します。
料金シミュレーションでは、14,300円~で状況に応じた詳細な料金をお出ししておりますので、料金が気になる方はぜひ料金シミュレーションもお試しください。

ご相談は24時間365日承っておりますので、お困りの方はいつでもお気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-996-974(電話受付時間8時〜22時)
メール:365日24時間受付

 
>ハチ駆除の料金のご案内はこちら
 
>>ハチ駆除の無料の現地調査依頼はこちら